鳥栖市【啓心会病院】当院におけるリハビリテーション

鳥栖 病院 啓心会病院
日本医療機能評価機構認定施設
日本リハビリテーション医学会認定研修施設
院長挨拶・病院理念・病院の概要・個人情報について 診療内容・外来診療一覧・医師の紹介・外来について・入院について リハビリ・当院のリハビリ・看護部・薬局・栄養科・地域連携(患者様用)・地域連携(医療機関様用) ・啓心会NST フロア案内・医療機器紹介 健康教室 健康管理 デイサービス「けいしん」・グループホーム「けいしん」・有料老人ホーム「けいしんハウス」・居宅介護支援センター「けいしん」 交通案内・お見舞いの方へ・求人情報・よくある質問・ボランティア募集・お問い合せ
リハビリとは
当院における
リハビリテーション
看護部
薬局
栄養科
地域連携(患者様用)
地域連携
(医療機関様用)
啓心会NST
当院では患者様一人一人に合わせたプランをもとに、質の高いリハビリテーションを提供し、温かい支援を行うことで、機能回復を図ります。
 
当院のリハビリテーション科は、現在125名のスタッフ(理学療法士79名、作業療法士40名、言語聴覚士3名、助手 3名)で充実したリハビリを提供しております。
総合リハビリテーション施設
もとの健康を取り戻したい。
患者さん、リハビリ・介護を受けられている方、そしてご家族の願いです。
健康を取り戻して頂きたい。
医師・看護師をはじめスタッフたちも強い願いで接しています。
常に、夢・希望・和み・癒しをご提供できるよう、温かいふれあいをもちながら、健康を取り戻せる日へ向けて応援いたします。
運動療法
健康時の機能回復へ向けてのリハビリテーションは、療法士スタッフの技術をより発揮できるよう各種の設備機器を備えています。
リラクゼーションへは、電気や温熱での治療やマッサージ機器や、ウォーターベッドも設置。温水がさまざまな動きで流れることで身体をほぐし、癒し効果が得られます。
リハビリへは機器の利用とともに、楽しみながら取り組める運動を交えて、無理のないプロセスで進行します。
言語聴覚療法
当病院では、失語症や構音障害などにより「ことば(聞く・話す・読む・書く)」がうまく使えない方のための訓練、相談を行う言語聴覚療法室を設置しております。
 
また、嚥下障害により「食べる」ことが困難な方のために摂食嚥下訓練や食事方法についての指導も行っております。
回復期リハビリテーションとは
1 脳血管疾患、脊椎損傷等の発症又は手術後2ヶ月以内の状態
(入院期間は、入院日より180日〜150日)
2 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は手術後2ヶ月以内の状態
(入院期間は、入院日より90日間) 
3 外科手術又は肺炎等の治療時の安静により生じた廃用症候群を有しており、
手術後又は発症後2ヶ月以内の状態
(入院期間は、入院日より90日間) 
4 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経・筋・靭帯損傷後1ヶ月以内の状態
(入院期間は、入院日より60日間) 
以上のような発症早期の病状にある患者様を対象にした短期集中型で内容の充実したリハビリを行います。
リハビリテーション施設機器
心身ともにリラックスしていただけるように、赤外線や電気による治療や各種マッサージ機器を。また温水が様々な動きで流れることで身体をほぐし、癒し効果が得られるウォーターベッド等々、さまざまな機器で対応しています。
■エルゴサイザー ■リカンベント・エルゴサイザー
自転車を漕ぐ運動で、有酸素運動(持久力訓練)を行ったり、大腿四頭筋(太ももの筋肉)を強化することができます。
細かく不可抵抗を設定できたり、運動中の脈拍に応じて不可が変動し、安全にトレーニングができます。
エルゴサイザーと同じ運動ができます。自転車のサドルでは、不安定な方 もシートに座った状態で安全にトレーニングができます。
■ニューステップ ■トレッドミル
上肢・下肢を協調させた運動ができ、全身の主要な筋肉郡のトレーニングができます。軽い抵抗での有酸素運動と重い抵抗での筋力強化が行えます。高齢者や車椅子の方も、無理の無い姿勢でトレーニングが行えます。 0.5〜10km/hまでの速度調整ができ、ゆっくりと歩く運動やジョギングが行えます。また、両側に手摺も付いているので、安全にトレーニングができます。
■ウォーターベッド型マッサージ器 ■低周波治療器
お湯のベッドに寝た状態で、下方から出る2つの水圧がいろいろな動きをして、もんだり、指圧したりして、全身をマッサージします。まるで、服を着たままできる打たせ湯のようで、心身ともに癒されます。 低周波の電気刺激をツボや筋肉・神経に流すことで、血行が良くなり、肩こり・関節痛・神経性の痛みを和らげます。
■レッグプレス ■腰椎牽引装置
シートに座った状態でスクワット運動ができます。臀部からふくらはぎまで多くの筋肉のトレーニングが行えます。これらの筋肉を強化することで、日常の立ったり、座ったりする動作が楽に行えるようになります。 最新式の牽引装置で、シートに座ったままリクライニングし、腰椎を牽引します。腰椎周辺の筋や靭帯などがストレッチされ、血液循環を改善し、痛みを和らげます。
Copyright (C) 2008, Medical corporation KEISINKAI Hospital. All rights reserved.
病院概要
院長の挨拶
理念
病院の概要
個人情報について
診療内容
診療内容のご案内
外来診療一覧
医師の紹介
外来について
入院について
部門紹介
部門案内
リハビリとは
当院におけるリハビリ
看護部
薬局
栄養科
地域連携(患者様用)
地域連携(医療機関様用)
啓心会NST
施設内紹介
フロア案内
医療機器紹介
健康教室
健康教室のご案内
健康管理
健康管理
関連施設
関連施設案内
デイサービス
グループホーム
居宅介護支援センター
通所リハビリなないろ
有料老人ホームけいしんハウス
その他
交通案内
お見舞いの方へ
医師・薬剤師・MSW・募集
スタッフ求人情報
ボランティア募集
お問い合せフォーム
サイトマップ
HOME